グリーン投資減税について記しています。

グリーン減税

グリーン減税【法人向け】グリーン投資減税で節税、回収する【グリーン減税】 >

グリーン投資減税とは?

グリーン投資減税は太陽光発電等の再生可能自然エネルギー設備を取得した企業や個人に対して行う減税処置です。

これは設置時の初期費用が高額であることから、減税により経済的負担を軽減することを目的としています。

これにより再生可能エネルギーの普及を図れるんですね。

対象は太陽光発電を中心に風力発電、新エネルギー利用設備等が含まれています。

この減税と受けること出来るのは青色申告書を提出している個人と法人です。

具体的な減税方法は?

グリーン投資減税は3つの償却方法を選ぶことができます。

まずは基準取得価格の7パーセント相当額の税額控除です。

これの対象は中小企業だけであり、併用年度の所得に対する法人税額の約20パーセントが限度です。

2番目は普通償却と併せて、基準取得価格の約30パーセントの額の償却ができることです。

3番目は平成27年3月31日まで取得した場合、取得原価の全額を償却できることです。

ちなみに取得価格には設備費や運賃、据え付け費も含まれています。

当サイトの人気記事

 1番人気! グリーン投資減税について載せています。 

Copyright © 2014 グリーン減税【法人向け】グリーン投資減税で節税、回収する【グリーン減税】 All rights reserved.
TOP